本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育20回目

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

おとといの土曜日に療育がありました。

先月後半の療育は沖縄旅行でお休みしてしまったので、1ヶ月ぶりの療育でした。

そして今回説明があったのですが、予定としては10月だった調整(お休み)期間が、療育センターの都合で8月後半~9月にずれてしまったので、次回の療育は10月からになるそうです。

残念ですが、仕方ない事なので受け入れるしかありません。


今回の療育の様子を書きます。

 

■あいさつや予定の説明を受ける

特に問題なく出来ていました。

 

■運動

今回も綱渡りをしたのですが、今回はようやく「ゆっくり」と歩くことが出来ていました!

「走ってしまう」と言う様なクセってなかなか直らないと思っていたのですが、出来ていたので驚きました。

 

■ゲーム

先生の指示の通りの色の場所に行くと言うゲームでしたが、特に問題なく出来ていました。

 

■紙芝居

子どもたち全員、おとなしく見ていました。

 

 

 

■ブロック遊び

最後の余った時間、みんなでブロック遊びをしていたのですが、長男はダイヤブロックプラレールの様にレールの様につなげて線路を作っていました。

途中でお友達の持っているワニのおもちゃが欲しくなり、大人の人のアドバイスで、その子に

「別のおもちゃと交換してもらう」

と言う交渉を何度も試みたのですが、

「これと交換してくれない?」

とおもちゃを変えながら何度お願いしても

「ダメ」

と言われ、最終的にワニのおもちゃをゲット出来ずに終了(笑)。

 

それでも特に泣いたりと言うのはありませんでした。

いつもそうなのですが、この最後のブロック遊びは長男的に、

「本当は別にやりたくないけど、遊ぶものがこれしかないからやっておくか」

と言う雰囲気なのです(笑)。

なので、ワニのおもちゃについても、

「どうしても絶対に欲しい!!」

と言う訳ではなく、

「出来ればあったらいいな」

くらいの感じだったのだろうと思います。


最後に担当の方に、通級が決まったことを伝えました。

来年度のスケジュールは今年の後半にまた決まってくるそうなので、通級を利用しながら療育にも通うかどうかはまた相談かなと思います。

私の希望としては、1年生の前半だけは通級と療育センターを併用し、様子を見て通級だけでも良さそうであれば、1年生の後半からは通級だけに変更する、みたいに考えています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ