本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

当事者の方からありがたいコメントを頂きました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日、このブログで公開しているメールアドレスにコメントを頂きました。

 

その方は現在大学生で、

「もしかして自分はASDなのではないか?」

と言う可能性を確信し、病院や公的機関の利用を進めているところと言う事でした。

 

その方は、私が長男を出来るだけ定型発達児に寄せようとしている部分について、

「現段階で長男くんにASDの兆候がはっきりと現れているのであればそれは長男くんの気質であり、抑え込むような事をしては長男くんの人格に悪影響を及ぼすのではないか」
「長男くんに「普通」になる事を求めないで、そのままの上で「普通」に馴染めるような子になるよう育てて欲しい」

と言うアドバイスを頂いたのです。

 

 

 

当事者からのまさに生きた意見のため、このままだと本当に長男が将来その様に思う可能性が高いと感じ、少し考え方を改めなければ・・・と反省しました。


ただ、コメントいただいた方にもお話したのですが、

「長男を抑え込まずに他人に迷惑をかけない様にするにはどうしたらいいか」

「長男を抑え込まなかった結果、「変なヤツ」と思われ、嫌われたりいじめられたりしないか」

と言う点とのバランスが非常に難しいと感じていますが、私も日々工夫をして、可能な限り長男を抑え込むのではなく出来るだけ本人の特性を活かしつつも、「普通」に馴染めるような子に育てられたら・・・と思いました。

 

もう一つ心強い意見として、その方は、自分が普通と少し違うことを後悔していないし、もし普通になってしまったら自分が自分でなくなると考えていると言うことが書かれていました。

長男もこのように考えることが出来たらいいなと思いますが、そのためにはまず私が長男の個性を認めていかなければならないのだろうと思います。

 

長男の特性について、人に迷惑をかけたり生活に支障をきたすので絶対にやってはいけない事と、ちょっと変だけど誰にも迷惑はかけないから目をつむる部分を分けてみようと思います。

 

皆様も何かアドバイス等ございましたらメールいただけると嬉しいです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ