本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「何がわからないのかがわからない!」その後

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日記事に書いた置き換え問題の件ですが、昨日幼児教室の先生に相談してみました。

yumirizu.hatenablog.com

 

先生からは、残念ながら

「基本的にはお母さんの教え方で問題なく、あとは根気よく繰り返し教えていくしかないと思います。」

といわれてしまいました。

 

もしかしたら、先生なら目から鱗が落ちる様な教え方を知っているのではないかと言う期待があったのですが・・・^^;。

 

ただ、先生が宿題のプリントの該当の問題を一緒に復習してくれました。

すると、先生の質問の仕方が上手なのか、長男が多少理解できるようになっていたのか、ひとりで解くことが出来ていました。

 

 

 

何度もやったので答えを覚えてしまっていた可能性も・・・と思ったのですが(笑)、とりあえず良かったです。

 

幼児教室で帰り際に先生から、

「今日は長男君、とっても優しい行動があったんですよ。」

と報告を受けました。

レッスン中、クラスの男の子がぜんそくで咳が止まらなくなり、お水を飲みに部屋を出ていったそうなのですが、しばらく戻ってこない間も、部屋ではレッスンを進めていたそうです。

すると長男が途中で席を立ち部屋を出てその子のところに行き、「大丈夫?」と背中をさすってあげていたと言うことでした。

 

長男がそういった相手の気持ちを配慮できる行動を取れたことがとても意外でビックリしましたが、先生と一緒に沢山ほめておきました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ