本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

少なくとも長男が自立するまでは・・・

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日は私自身の話になってしまうのですが、残念ながらここ最近、明らかに老化と思われる現象が出てきたのでここに書きたいと思います。

 

まずは四十肩(笑)。

これは、昨年の春ごろからかれこれ1年以上続いています。

右は全く痛くないのですが、左肩が痛い。

 

一応、子供も抱っこできるし、腕を全く上にあげられないと言ったことも無いのですが、曲げる腕の向きによっては痛みが走る場合があり、一日数回は痛い思いをしています。

左手で電車のつり革はちょっと厳しいです^^;。


そして、ここ3か月くらいの間に出てきたのは老眼です。

子供たちに、

「これ見て~」

とパッと目の前に出された時、近すぎて見えないんですよ・・・。

 

電車が混んでいて、どうしてもスマホを顔の近くで見ないといけない場合、もう読めないので諦めます(笑)。

 

 

 

これは明らかに、

「少し前までこんな事絶対に無かった!」

と言う自覚があります。

とうとうきたか・・・と言う感じです。


悲しいですが、私の体にも人並みに老化がやって来ている様です。


長男は自閉スペクトラム症のため、以下の理由から少しでも長生きがしたいのです。

・長男が社会で自立できる様になるまで私が出来るサポートをしたい

・もし長男が誰かと結婚できた場合、奥さんの精神的フォローが必要かもしれない(カサンドラ症候群にさせないようにするため)

 

長男の発達障害を考慮しなくても、子供が小学校にあがるくらいまでは本当に子育てが大変なので、必要そうであれば孫の子育てをサポートしてあげた方が良いのではと言う気持ちもあります。

ただウチは2人とも男の子なので、サポートのつもりが逆に奥さんのストレスになる様であれば控えなければと言う気持ちはありますが(笑)。

こんなことを書いて2人とも一生独身かも知れませんけれどね・・・。


私は来週人間ドックを予定しているので、しっかり受診して来ようと思います。

私の母方がガン家系、しかも母は過去に乳がん手術も経験しているので、たぶん私は死ぬまでに一度は体のどこかにガンが出来る様な気がしています。

毎年受診前は心配ですが、悪いところが何も見つかりませんように。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ