本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

藤井聡太四段は自閉スペクトラム症なのか?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日29連勝の快挙を果たした、将棋のプロ棋士である藤井聡太さん。

 

私は正直、彼の将棋能力、好きな事への集中力、彼の言動(レポーターと視線をあまり合せない、時々難しい言葉を使う等)、電車が好きで車掌の物まねが得意などの情報から、

「もしかしてASD(アスペルガー)なのかな・・・」

と思っていたのですが、調べてみたところ実際は「違う」と言う記事が多かったです。


確かに、これだけのプレッシャーに負けないと言うのはかなりの精神力の持ち主だと思いますし、また、学校に通いながら対局にも出て・・・と言う不規則な毎日を送りながら、心身ともに健康状態を維持できると言うのは発達障害ではないのだろうと思います。

それに、テレビなどを見る限り学校のお友達とも上手くやっているような印象です。

 

もし仮に藤井四段が発達障害だったとしても、14歳にして世の中の自分の役割をしっかりと見つけることが出来ており、立派に収入も得ているため、診断なんて必要ないのだろうと思います。

 

 

 

現在の長男は、丁度藤井四段が将棋を始めた年齢と同じ5歳。

以前から「どうぶつ将棋」はやらせていますが、イマイチ興味が無い様です。

長男は負けず嫌いなので、負けた時にどうやってその事実を受入れ、気持ちを収めるかが長男の課題かな・・・と思います。


藤井四段が子供の頃に使っていた、くもんの将棋は現在品切れ続出の様ですが、もう少ししたら長男と本当の将棋もやってみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ