本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

世界一受けたい授業 ~解明!大人の発達障害

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

6/3(土)に放送された「世界一受けたい授業」で、大人の発達障害について放送されていました。

www.ntv.co.jp

 

番組では3時間目まであるうちの1時間目の枠だったので、時間的にさほど長くは無かったのですが、民放のゴールデンタイムに発達障害について特集が組まれると言うのは影響も大きいのでは・・・と感じました。

この番組を観て、

「もしかして自分も発達障害なのかも・・・?」

と思った人も多いかも知れませんね。

 

そして今回も、以前に「スッキリ!!」や「あさイチ」に出ていたADHDの広野さんが出演していました。

これからも頻繁にテレビで観ることになる様な予感がします^^;。

 

 

 

まずは番組の冒頭で、

発達障害と言うのは育て方の問題ではなく生まれつきの障害」

という事が説明されていました。

そのため大人になってから病院を受診するときには、子供の頃の通知表(通信簿)を持参するのが有効らしいです。

例えば通知表のコメント欄に「落ち着きがない」「忘れ物が多い」等の記載があるかどうかで、本物の発達障害なのかどうか判断しやすいと言う事でした。

私や夫の小学生の時の通知表も一度確認してみたいと思いました。 

 

最後の方で発達障害の夫婦が出てきたのですが、ソフトウェア開発会社の会長である旦那さんは、何かに集中すると人の話を聞かないのだそうで、その対策として、

「家の中でもメールをする」

と言う方法が紹介されていました。

 

長男が大きくなったらこの方法が使えるかもしれないけど・・・。

出来れば会話の方が・・・と思うので、まずは話しかけられそうなタイミングを待ってみて、それでもダメなときの最終手段として覚えておきたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ