本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男について保育園と面談しました(その1)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、保育園で長男のクラス担任と面談をしました。

園での様子については、以下の様な報告を受けました。

 

1.人との距離感が近い

お友達への愛情表現として「抱きつく」「手にキスする」と言った行動を取る事がある。

今は慣れ親しんだお友達だから何とか許されている状況だが、小学校にあがって初対面の子にも同じことをすると嫌がられる可能性がある。

それを担任が注意・説明しても、本人的には

「自分がされたらうれしい事なのにどうしてダメなの??」

と思っているからなのか、なぜダメなのかを心からは理解できていない様子で、

「相手の気持ちを伝えたときに入りにくい印象があります」

と言われました。

 

 

 

2.言葉だけの説明だけだと理解できない時が多い

毎日行うことについては問題なく出来るが、例えばプール初日の様に一日の流れが変わる時など、先生が言葉だけで説明しただけでは理解しきれていない場合が多く、そういう時は後から図解したり、別途詳しく説明をしている。

 

3.集会でじっと座っているのが難しい

お誕生会の様な場面において、他のことに気を取られてしまったり、体を揺らしてしまったりするので、隣に保育士さんがついて、体をさすったりして会に集中できる様サポートしている。


上記以外については、お友達とは男の子とも女の子とも仲良くやっていて、攻撃的な場面も無く、ルールのある外遊びも楽しく出来ているとのことでした。

運動面についても、縄跳びや大縄跳び、棒のぼりなどもそれなりに出来ているとの事でした。

逆上がりが出来ていないのが心配でしたが、出来ていない子の方が多いので問題ないと言われました。でも自分が幼稚園時代には余裕で逆上がりが出来ていたと言う記憶があるんですけどね・・・。

 

折り紙が苦手なのが気になっている事を伝えたのですが、 長男と同じくらいのレベルの子はクラスにもいるので問題ないみたいに言われてしまったのですが、私としては同じ「出来ない」でも、長男と他の子はきっと本質的に違う様な気がしています。

(他の子は単純に折り紙が嫌いだから、とかそういう理由なのかも)

 

長くなってしまったので、上に書いた1~3の見解や長男への説明については、また明日書こうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ