本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

一体なぜ?何度も繰り返す長男の毛嚢炎

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前、お腹に謎の発疹が出来、「毛嚢炎(毛包炎)」だったと言う記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

その後も、時々長男のお中に出来てしまう状況です。

頻度としては1ヶ月に1~2回くらいでしょうか。

 

家には風邪の時にもらった抗生剤や、塗り薬のアクアチム軟膏もあったので、わざわざ病院には行かずに家にあるお薬で対処し治していましたが、先週から再びお腹周辺に毛嚢炎の発疹が出来てしまい、アトピーの皮膚科受診のついでに先生に診てもらいました。

 

 

 

先生は、

「何でこんなに何度も出来ちゃうんでしょうねぇ・・・」

と不思議そうに言うと、

「いつも鼻水が出ているのも関連しているのかな?」

と言うことで、鼻水の細菌検査をすることになりました。

 

今回は毛嚢炎の飲み薬、塗り薬の種類が変わり、塗り薬はお腹だけではなく鼻の中にも塗る様に指示を受けました。

鼻水の細菌が、回りまわって毛嚢炎につながることもあるのだそうです。

 

検査結果はすぐに出ないので、次回の受診時に検査結果を教えてもらう予定です。

毛嚢炎をきっかけに鼻水も改善したりして?!なんて思ったりしましたが、期待しないでおこうと思います^^;。


長男は本当に色々な部分が弱くてケアが大変です。

抗生剤も、ステロイドもない様な昔の時代に生まれていたらどうなっていたんだろう・・・と思います。

中耳炎を繰り返していた耳についても、今の医療がなかったら難聴になっていたかも知れません。

 

アスペルガー症候群についても、完治方法は見つかっていないものの、ある程度は原因や対処法などが解明されている時代に生まれてきて本当に良かったと思います。

長男が成人する頃には、良いお薬が出ていますように・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ