読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

続・保育園の朝のお支度があまりにも難しすぎる件

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、保育園の朝のお支度があまりにも難しすぎると言うお話を書きましたが、その続きを書かせてください。

yumirizu.hatenablog.com

 

昨日の内容の他にも、夏の時期にプールが始ると、今度は

「カゴではなくプールバッグに着替えを1セット入れておいて下さい」

と言う様にルールが変わったりするので、かなりの臨機応変さを求められます。

 

またオムツ関連についても結構頭を使います(笑)。

現在次男は、排尿の頻度などから常に毎朝「6枚」のオムツを保育園に置いておくように指示を受けているのですが、毎日消費するオムツの量も変わるので、前日の使用済みオムツの枚数分、翌朝オムツをセットしなければなりません。

前日に何枚捨てたかを覚えておくのが大変なので、帰宅後オムツを捨てる時すぐに、翌日必要な数のオムツをバッグに入れる様にしています。

当然オムツにも1枚1枚、マジックで名前を書く必要があります。 

 

 

 

これに加えて毎週月曜日は、お昼寝布団のカバーかけもあります。

お昼寝布団のカバーを毎週金曜日に持ち帰って洗濯し、月曜日の朝、自分で布団にカバーをかけるのです。

カバー外しは保育園でやってくれるのですが、カバーかけは親がやらなければならず結構時間がかかるので、これは土曜日の午後に夫が保育園に出向いてかけに行ってくれています。

 

ちなみに私の知り合いの方がお子さんを預けている保育園(認可だけど私立)は、子供と荷物を園の入り口で保育士さんに渡すだけで良く、オムツも1パックまとめて渡すと、無くなりそうなときに保育園が教えてくれ、また新しく購入してパックごと渡せばよいシステムになっている様なので、非常にうらやましい限りです。

 

今の保育園は公立なので、子供に関わる部分以外でサービスを向上すると、

「税金の無駄遣いなのではないか」

と言うクレームが来るのでしょうかね・・・。

それにしても朝のお支度が、細かくて複雑すぎます。

 

公立保育園でも毎朝、「子供+必要なものをまとめて入たバッグ」を入り口で預ければ受入れてもらえるようになったらどんなに楽だろうと思うし、お母さんやお父さんの労働時間も早まり、場合によってはお迎えの時間を早められるかも知れません。

 

認可保育園は入るのも大変ですが、主に公立保育園は入ってからも大変です。

ただし、公立保育園のの保育士は公務員と言うこともあり、子供の保育に関してはしっかりしていて安心というウワサもあります。

 

保育園のお支度に関する記事はとりあえずこれで終わります^^;。

お付き合いいただきありがとうございました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ