読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

絶対禁止!!夫と長男のプロレスごっこ

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今まで長男と夫がプロレスごっこを始めると、最終的には夫と長男が喧嘩になってしまう事が度々あったのですが、昨日は2回もそれがあり、流石に問題だなと思ったので私も介入しました。

 

お決まりのパターンとしては、以下の①~⑥になります。

①長男と夫が仲良くプロレスごっご(じゃれ合い)を始める

②夫が痛かったり、しつこくされて嫌なのになぜか口に出さない

③夫がハッキリ言わないので、長男は夫の気持ちに気づかずに同じ事を繰り返す

④夫がキレて長男を思い切り突き飛ばしたり、蹴とばしたりなど暴行

⑤長男が泣く

⑥夫が長男に「もう俺と関わるな」みたいな発言をする


外から見ていると明らかなのですが、悪いのは②の

「夫が痛かったり、しつこくされて嫌なのになぜか口に出さない」

なんです。夫が喧嘩の原因を作っているんです。

 

楽しく遊んでいたつもりだったのに、突然強く突き飛ばされたり、お腹を蹴られたりすれば長男もショックを受けます。

昨日はお腹を蹴られて食べていたものを吐き出してしまいました。

 

 

 

夫は子供に対する力加減が分かっていない気がするし、とにかく暴力をふるうと言うことは、子供に対して暴力を正当化するお手本を見せてしまっているので、絶対にいけない事です。

そのうち長男が友達に暴力をふるう様になってしまったら確実に夫のせいですが、もしそうなったら、絶対に夫が自分自身の子育ての反省も含めて相手の親に謝りに行ってほしいと思っています。

 

昨日は2回も同じような事があり、力加減も強かったので、流石に私も頭に来て、

「嫌だったら蹴ったり突き飛ばす前にちゃんと言葉で説明してって言ってるでしょ?!昔から何度も説明しているのに何でその程度の事ができないのかな」

と、イヤミったらしい言い方をしてしまいました。

それに父親なのに「俺と関わるな」ってなんなんだ・・・(笑)。

 

その後夫はひとりで寝室にこもってしまいました。

 

仕方ないので、私は以下の様なメモを書き、長男から夫に渡してもらいました。

「長男君は発達障害なので、思っていることはハッキリ言わなければ伝わりません。
表情やちょっとした態度だけでは、嫌だと言う気持ちは理解できないのです。
「言わなくてもわかるでしょ」と思っているのかも知れませんが、人の気持ちを察することが苦手な障害なので、本当に全く伝わっていません。
もう少しアスペルガー症候群の勉強をして、長男君が少しでも生きやすく過ごせるようにサポートしてあげてください。」


最終的には夫も、

「カッとなりすぎた」

みたいな発言をしていましたが、何で子供とのプロレスごっこごときでそんなにカッとなるのか?個人的にはそもそもそこから謎なんですが、とりあえずは

「今までも何度かお願いしているけど、もうプロレスごっこは止めて」

と言うと、夫が、

「だって長男君が・・・」

と言うので、

「長男は子供だから仕方ないでしょう?!プロレスごっこが始まったら、あなたがトランプとかプラレールとか、他の遊びに誘導すればいいじゃないの。」

と説明しました。

何でここまで私が提案してあげなくちゃならないんだ・・・と言う感じですが(笑)。

 

「もう二度と今日みたいなことにはさせない!」

という決意から、記録に残してみました。

数年後には「こんなこともあったね」と笑い事に出来る日が来るといいなと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ