本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

〇〇の妻たち 特別篇~愛するわが子が自閉症だったら

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

一昨日、「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」の特別編として、自閉症についての番組が放送されていました。

www.tbs.co.jp

 

番組は、

自閉症の僕が跳びはねる理由』

と言う世界中でベストセラーとなっている書籍の紹介から始まります。

私も近いうちに読んでみたいと思います。 

 

出演していたのは、実際に自閉症の力くん(8歳)と、そのお母さん。

一見、普通の子供と思われがちな自閉症についてもっと知ってもらいたい、と言う理由からの出演とのことでした。

番組の中で、

「現在20人に1人の割合で自閉症の症状がある」

と伝えられていました。

 

 

 

力くんが自閉症として診断されたのは3歳児検診でのこと。

力くんはお母さんにとって初めての子供だったと言う事と、

「男の子は言葉が遅いんだよね」

という周囲の言葉もあり、発語の無い状況について大きく問題として考えていなかった様です。

 

自閉症と診断された頃から、様々な問題行動を起こすようになりました。

・物を散らかす(トイレットペーパーや、冷蔵庫の中身を全部出したり等)

・吐くまで水を飲み続けてしまう

・白い食べ物(ご飯、パスタ、パン)しか食べない

 

下に生まれた妹も心臓の疾患が発覚し、手術や入院等があったため、当時のお母さんの睡眠時間はたったの1時間だったとの事。

追い詰められ、力くんを殺しそうになったこともあったと言う事でした。

 

その後、普通の保育園に入園を試みるも、ほとんどの園から入園拒否をされ、11回目の保育園でようやく内定。

保育園では、力くんが自閉症である事を他の保護者たちに伝えていなかったため、心無い言葉を受け辛い思いもしたようです。

 

そして現在は特別支援学校に通っている力くん。

特別支援学校では、教師2名に対し児童6名という割合のため、じゅうぶんに目も届き、生き生きと学校生活を楽しんでいる様でした。

学校の給食では、少しだけミートソースのついたスパゲティを口に出来たり、字をかけるようになったりと、力くんなりの成長がみられたところで番組を締めくくっていました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ