読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

ダメな予感・・・Aさんの異動先とは?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日職場の先輩から、Aさん(ADHDの可能性が濃厚)の異動先と、そこでの仕事内容について聞くことが出来ましたので、ご報告しようと思います。

(Aさんに関する前回の記事はこちら)

yumirizu.hatenablog.com

 

 

まずAさんは、異動するにあたり、以下の2つの異動先を候補として挙げられていたそうです。

①グループ会社に出向し、同じ事業部の人と、割と現在の業務に近い仕事を行う

②本社の事務的な仕事を行う(出向無しだが今とは全然違う事業部に異動)

誰が考えても②の方がAさんに最適だと思うのですが、なんとAさんは①を選択したと言うことでした。

 

おそらく

「馴染みのある人と一緒に仕事をしたい」

「現在と同じお客さんの業務なので今までの経験を役立てる事が出来る」

と言う気持ちからの選択だと思われるのですが、仕事の内容がどう考えてもAさんに不適切なのです。

 

②の仕事を聞いた範囲でまとめてみると、お客さんからの要望について取りまとめを行い、それをBPさんに指示してシステムの改定を行っていく、と言った作業の様でした。

BPさんの進捗管理などもしなければなりません。

 

 

 

そもそも現在のプロジェクトにおいて、お客さんとのやり取りに関してボトルネックになる事が多かったAさんが、そんな仕事をひとりで出来る訳がありません。

サポートしてくれる人がいない限り絶対無理だと思うのですが、先輩に聞いたところ、

「今の職場が恵まれていただけで、サポートしてくれる人なんていないと思う」

と言うことです。

 

部長以上の上司たちも、Aさんにその業務は無理だろうと考えている様です。

 

ではなぜ2つの異動先を提示したのか?

私の推測ですが、最初から②の本社事務の仕事しか提示しない場合、まるで「今の事業部から出ていけ」と言わんばかりなので、お情けで①の選択肢も用意したのだと思われます。

そこはAさんも察して②にすべきだったと思うのですが、自信満々に①を選択してしまったという・・・。

 

ちなみにAさんは異動できることについて、とてもうれしそうだと言うことです。

それはおそらく、

「新しい業務について心機一転頑張ろう」

と思っていると言うより、

「ついて行くのが大変な今の業務から離れることが出来るのがうれしい」

からだと思われます。

 

新しい職場でAさんが活躍出来、みんなが幸せになるのが一番の願いですが、一応上司には、

「Aさんに何かあってもここには絶対に戻さないでください」

と、事前にお願いしておこうと思った私なのでした(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ