読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

鍵を忘れて家に入れない!!

子育て

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、仕事から帰宅して玄関のカギを開けようと思ったら、なんとバッグに鍵が入っていない事に気づきました。

 

我が家はいつも朝、家族全員で家を出るため、鍵を忘れていても夫が施錠した場合、鍵を忘れていることに気づけないのです。

昨日はまさにそのパターンで、朝出かける時に私が家の鍵をバッグに入れるのを忘れてしまったのです。

鍵はいつも玄関の小物入れに入れてありました。

 

夫の帰宅予定時刻まで1時間半以上もあり、それを待っていたら食事を作る事も出来ません。

さてどうしよう・・・。

 

仕方ないので、父に電話して車で持ってきてもらいました^^;。

 

 

 

父が来るまでの間、私は出来るだけゆっくり子供を保育園にお迎えに行き、ゆっくり歩いて帰宅。

近くの児童館に行ってみようかと思ったのですが、既に閉館してました(涙)。

しかも今日に限って、帰宅中で次男が、

「おしりが痛い」

と何度も言うので困りました^^;。

 

オムツの中に何かゴミでも入っているのかな?と思いましたが、外が暗くて良く見えず。

日が長くなってきたとはいえ、18時を過ぎると暗いし寒いしで、家に入れないって辛いですね・・・。

ふたりの幼子と「寒いね、暗いね」と言いながら、寒空の中父を待ちました(笑)。

父が来てくれたとき、ホッとしました。

 

次男のおしりですが、帰宅後確認しても見た目的には異状が見られず、おしりふきで拭いたり、オムツを変えても良くならなかったのですが、お風呂に入ってロコイド(おむつかぶれの時にもらっていたステロイド)を塗ったら何も言わなくなったので、おしりの辺りがおむつかぶれで炎症を起こしていたのかなと思います。


私はいつも朝出かける時、忘れ物防止のため

「お弁当と携帯とハンカチ」

と心の中で唱えるのですが(笑)、これらは

「鍵・携帯・お弁当・ハンカチ」

と唱えるようにするのと、鍵は玄関に置かずに常にバッグに入れておくようにして、今後は絶対に忘れない様にしたいと思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ