本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育14回目(その1)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男の14回目の療育に行ってきました。

昨日の記事にも書いた通り、今日は夫も参加です。

 

まず最初に、話の流れで来年度以降の療育アンケートに質問のあった療育回数について相談してみました。

yumirizu.hatenablog.com

 

療育回数について、月に1回がいいのか2回がいいのかについて質問したのですが、

「療育は、”家に療育のエッセンスを持って帰ること”が一番大切なので、療育の内容や、本人の適性により、ただ回数が多ければ良いと言う訳ではない。」

と言う回答をもらうことが出来ました。

 

 

 

そのため1回、2回の選択肢には回答せず、

「長男にとって適切な回数を決めて欲しい」

と書いておくのが良い、と言うのが担当者の方の答えでした。

 

タイミングよく

「療育のエッセンスを持って帰るのが一番大切」

と言う話が出たので、そのキーワードから

「療育は月に1回ここに通えば安心と言う訳ではなく、家庭での日々の応対の積み重ねにより、長男の2年後10年後が変わってくると感じているため、今日は夫もいるので家庭での療育ポイントがあれば教えて欲しい。」

とお願いしてみました。

 

長くなってしまったので、その後のやり取りについては、また明日書きます。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ