読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「恥ずかしい」という感覚のズレ

長男の日々の様子 長男の日々の様子-5歳

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は先週1週間保育園をお休みしていたため、昨日より久々に保育園に登園しました。

昨日朝に身支度をしている時、私がふざけて、

「保育園でみんなに会ったら、『ちびまるこちゃん』の花輪君みたいに
「みんな~僕がいなくてさみしかったかい?」
って言ってみたら?」

とか、

「先生に「無事帰ってまいりましたっ!!」って敬礼したらカッコイイんじゃない?」

等の、アドバイスを冗談まじりで言ってみたところ、

「そんなの恥ずかしいでしょ!!」

と長男に言われてしまいました^^;。

 

 

 

そういう恥ずかしさの感情は持ち合わせているんだな、と少し安心しましたが、

「じゃあ知らない人に話しかけるのは恥ずかしくないの?」

と聞いたら、

「別に恥ずかしくない。」

と言うことで・・・(笑)。

きっとその辺りが、普通の人と感覚が違う部分なんだろうなと感じます。

 

「恥ずかしい」と言う感情についても、2歳児次男は既に持ち合わせているのですが、2歳頃の長男には皆無だったと思うし、芽生える時期もかなり遅かったように思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ