読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育13回目(その4)~療育のフィードバック

療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最後に療育のフィードバックです。

 

今回も欠席が多く、グループ療育は長男含めて2人しかいませんでした。

いつも思うのですが、ウチはたぶん一度も(?)欠席したことなく真面目に毎月療育に通っているのですが、結構療育を休む人が多いんですよね。

体調不良や園の行事など色々あると思うのですが、それにしてもなぜそんなに・・・?と、良く思います。


話しは戻り、長男の場合は2人であれば注意がそがれることなく割と落ち着いて行動出来ていたと言うことでした。

 

自由遊びの時間、相手の子供が突然「ウルトラマンごっこ」を始めたので、長男がバルタン星人になって一緒にやることになりました。

最初はお互いに、ウルトラマンになったりバルタン星人になったりで役割があいまいだったらしいのですが、大人が代弁しながら整理し、担当者含めて2対2で、ウルトラマンバルタン星人に分かれて遊ぶことになったそうです。

 

長男と長男担当の女性の方がバルタン星人になりました。

 

 

 

相手の子がビームをしてきたので、担当の方が「やられた~」と倒れ込んだところ、長男は担当の女性の前に立ちはだかり、

「長男君が守ってみせる!!負けないぞ!!」

と、その方を守ってくれたのがとても嬉しかったとのことで、ある程度親密な関係になると上手にやり取りが出来るんだなと思ったと言ってもらうことが出来ました。

 

その他、朝ごはんを何食べたか聞いたら、

「忘れちゃった」

と言っていたそうです^^;。

保育園の給食もそうですが、食べ物にあんまり興味が無のでしょうね・・・。

 

工作も、以前よりもイメージを持てる様になったと言ってもらうことが出来ました。

電車のおもちゃを作ったみたいなのですが、確固としたイメージを持って作りはじめ、かなり早くできていたと言うことでした。

 

4回にもわたって書いてしまいましたが、今月の療育の記録は以上です。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ