読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育13回目(その1)~来年度からの担当者と面談1

療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日は長男の療育でした。

 

今回は、担当者との面談が来週になってしまったので、長男の療育のフィードバックだけかと思っていたのですが、長男が療育をしている間、来年度からの長男の担当になる方との面談がありました。

(よく見たら事前に頂いていた手紙に書いてありました^^;)

 

大体は、現担当の方から引継は出来ている様なのですが、その上で、

「今現在私が困っている事を教えて欲しい」

と言われ、困っている順に以下の説明をしました。

 

・何かに夢中になっていると人の話が聞こえない様に見える

 夕ごはんの時に今日あったことを聞いてもテレビに夢中など。
 小学校に入学したら授業で先生の話をきちんと聞けるのかが心配であることを伝えました。

 

 

 

・お行儀よく人の話を聞いたり、待つことが出来ない

 空手道場で断られた件も含め、こちらも小学校入学に向けて大きな課題だと考えている事を伝えました。

 

・身体的特徴を悪い事でも本人の前で口にしてしまう

 徐々に良くなって来たのですが、つい最近、生協の配達員に「デブだ~」と言ってしまったので、こちらも学校にあがる前には直したいことを伝えました。

 

・手先があまり器用ではない

 具体例として折り紙やブロックがあまりできない事を伝えました。

 

・初対面の人になれなれしく話しかけてしまう

 これは、出かける前に「知らない人に話しかけてはいけないからね」と念を押すことでだいぶ良くなって来たのですが、やはりポケモン等をやっている子供がいると近づいて行ってしまう事を説明しました。

 

上記について頂いたアドバイスについては、長くなってしまったのでまた明日書こうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ