読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

2歳児次男のたくましさがスゴい

次男のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

私は毎晩、子供たちの寝かしつけで一緒に眠ってしまうので、自分の時間を作るため、毎朝、家族で一番最初に起床しています。

大体が、次に次男、夫、長男と続くのですが、最近、次男が起きてくるとき、必ず1Fの階段の下から

「ママぁ~」

と泣いて私を呼びます。

我が家は2Fにリビングがあるため、私は階段を下りて次男を迎えに行き、抱っこして2Fに連れて行くのです。

 

ですが昨日の朝は珍しく、次男が起きて来た時に、黙って1人で階段を登って来たのです。

「今日はめずらしい・・・少しはお兄さんになったのかな?」

なんて思っていたら、途中でハタと気づいたのか、わざわざ階段を降りて1Fから、

「ママぁ~」

と泣いて私を呼んでいたので笑ってしまいました(笑)。

 

 

 

先日保育園でも、連絡ノートに

「上履きや外靴を自分ではこうと頑張る姿が少しずつみられるようになっています。
やり方を伝える時、とても真剣な顔でこちらの話に耳を傾け「はい」と聞いてくれて可愛いです。」

と言ったことが書かれてありました。

 

やはり、生まれた時から常に二番手なので、長男の様に

「待っていても100%の愛情降り注がれる」

と言う環境で育っている訳ではないため、長男と比べてかなり能動的にグイグイと愛情をもらいに行こうとする姿勢が感じられます。

 

どうしたら可愛がってもらえるのか、生きるために小さな頭で一生懸命考えているのでしょうね^^;。

こういった日々の鍛練が続くと、やがてそのうち

「下の子は要領がいい」

と言われるような性格になるのもわかる様な気がします。

 

長男とケンカして叩かれたときも、必要以上に大げさに痛がったり泣いていると思うし・・・でも可愛いから許してしまうのです(笑)。

「下の子ってたくましいなぁ・・・」

と感じる今日この頃です。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ