本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

Aさんについてクレームを受ける

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

私の職場にADHD(ADD)の可能性が濃厚なAさんと言う方がいて、今までも何度か記事に書いているのですが、

Aさん の検索結果 - 本当にあったアスペル男子の愉快な日々

 

昨日、職場のパートナーの女性からまたクレームを受けてしまいました。

何かと言うと、昨日、Aさんと数名のパートナーの女性の方で、机を動かしたりしながらちょっとした配置換え(力仕事)をしていたらしいのですが、そのメンバーの中で唯一の男性はAさんだけだったので、パートナーさんはAさんを少し頼りにしていた所があった様です。

 

そんな中、職場に宅急便でノートパソコンが届いたのですが、まだ配置換えが全然終わっていないのに、Aさんは突然その宅急便の開封~内容確認を始めてしまったと言うことで、数名のパートナーさんは内心、

「えっ?!今そっちに行く??後ででいいじゃん!」

と、顔を見合わせて唖然としてしまったという話を後から報告を受けました^^;。

 

そのパートナーさんは、

「きっと私たちの事は女性だと思っていないのでしょうね、だから、力仕事をさせても平気なんだと思います」

という風に受け止めていました。

 

それもあるかも知れないけれど、ADHDの人は、何か大事なことをしていたとしても、目の前に気になるものが来ると、やっていたことを忘れてそっちに気を取られてしまう傾向があるので、きっとそれでなのかなと思いました。

 

 

 

でもAさんが本当にADHD(もしくはADD)かどうかは未確認で、私と先輩の2人の間で

「きっとそうに違いない」

と思っているだけなのでやたらなことも言えません。

 

Aさんの仕事ぶりについても、色々な作業を中途半端なまま放置しているため先輩が注意したところ、Aさんが

「小学生の頃から先生に同じ様な事で注意を受けていた」

と言っていたそうで、さらに発達障害の可能性が高まりました。

 

何だかここまでくると、いっそのこときちんと診断してもらって周囲にカミングアウトした方が、周囲も「仕方ない」と思ってくれるかもしれない・・・。

もしかしてその方がAさんのためになるのではないか?

という風に思ったりもします。

でもだいぶ年下の私からはそんなこと口が裂けても言えませんが(笑)。

 

ちなみに、Aさんの息子さん(大学生)の引きこもりは続いているらしく、この前奥さんからSOSの電話があり早退していました。

詳しい事は聞いていないのでわからないのですが、子育ての課題も次々と中途半端なままにしてきてしまったからなのかな・・・という風に思ってしまいます。

 

とにかく、うちの長男が将来職場などでこんな風に思われないように、出来るだけ工夫しながら子育てしなければと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ