読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

次男のイヤイヤ期収束か?!長男も協力

次男のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

次男の壮絶なイヤイヤ期ですが、

昨年12月(1歳2ヶ月)頃から自己主張が見え始め、

今年の7月(1歳9ヶ月)頃には誰が見ても明確な「イヤイヤ期」となり、その後

10月~11月頃(2歳1ヶ月)頃にピークを迎えましたが、今月に入ってから、ようやく落ち着いて来た様な気がします。

yumirizu.hatenablog.com

 

当然、全く無くなった訳ではありませんが、とりあえずは手の施しようのない状態は無くなった様に思います。

もちろん自己主張はあるけれども、要求に対応したり、説明すれば落ち着いてくれるのでホッとしています。

でも未だに次男の言動にドキドキビクビクしてしまうのですが(クセになってしまった様です^^;)。

 

 

 

あと最近は長男が協力してくれるようになったのも大きいかも知れません。

次男が嫌がる事を長男がやめてくれなかったりすると次男のイヤイヤスイッチが入りやすいので、引けるところは引いてくれるようになりました。

おそらく長男も、

「次男のイヤイヤが始まると泣き声もうるさいし、ママも取られるし、色々と面倒だ」

と言うことを学習したのでしょう(笑)。

でもとても助かっています。

お兄ちゃんやお姉ちゃんは、こういう風にして理不尽なことでも我慢が必要な場面もあるということを覚えていくのでしょうね・・・申し訳ないけど仕方がない。

 

可愛らしいイヤイヤ期から壮絶なイヤイヤ期まで、約1年間続きました。

この様な事を書いていても、数日後、また復活してしまう可能性もあるので怖いですが・・・。

とりあえずはこのままおさまってくれるのを期待しているところです。

完全に収束したら、イヤイヤ期がいつからいつまでだったのか、記録に残したいと思います。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ