読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

2016年度「新版C式幼児用知能検査」の検査結果

発達障害検査・知能検査 長男の習い事

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、幼児教室で長男の面談を行いました。

(最近面談ばかりですね・・・)

 

まず、先月受けた「新版C式幼児用知能検査」の結果報告から。

5段階評価で3が標準、5が最高のところ、長男の結果は昨年と同じ「4」でした。

これは去年と同じ点数だったと言う訳ではなく、点数と月齢から評価が算出されるため、昨年と比べると確実に成長しているという事で安心しました。

 

検査の内容は以下の6つで構成されている様です。

今年は点数も記録出来ましたが、抹消作業だけ異様に高いので、間違えてメモしてしまったかもしれません・・・。

 

・異同の弁別(15点)

 2つの絵が全く同じなら○、違うなら×をつける。

 

・数量の弁別(17点)

 どちらが多いか?多い方に○をつける。

 

 

 

・組み合せ(17点)

 道具の適切な組み合わせを答える。例えばカップの適切な組み合わせを複数のアイテムの中からお皿(食器の仲間)を選ぶ、等。

 

・絵単語(7点)

 絵で描かれている物の名前を答える。

 

・抹消作業(41点)
 

・絵の完成(8点)

 描かれている図形にするには、どの図を組み合わせれば良いかを答える。

 

ちなみに昨年の結果はこちらです。

yumirizu.hatenablog.com


とりあえず知能の方は問題ないという事でした。

そして一番気掛かりな「レッスン中の態度」等、知能以外の問題については、長くなってしまったので、また明日の記事で書きます。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ