読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

1年に一度の保育園参観~長男と次男の様子とは?!

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、予定通り長男と次男の保育園参観&面談を行いました。

 

まずは長男について。

全体的に、先生指導でみんなで遊ぶ場面以外、黙々とひとり遊びをする傾向が見られました。

 

室内の自由遊び時間は、最初から最後までお魚のパズルを一生懸命やっていました。
(でも時間内に出来なかったようです^^;)

外遊びの時間もひとりで昆虫探しを黙々とやっていましたが、先生が縄跳びの練習や集団遊びで集合をかけてくれたので、こちらは黙々とひとり遊びが続く事はありませんでした。

 

小さい時と比べて少しずつ良くなっているとは思いますが、放置するとどうしても一人の世界に旅立ってしまう傾向がある様な気がしますね・・・。

 

 

 

次に次男。

こちらは、気づかれない様に夫も私もエプロン&マスク&帽子で保育士さんに変装して見学です^^;。(年齢的に、親を見ると泣いてしまったり、普段の様子を見せられないからだそうです)

 

年齢も小さく遊びや行動も単純なので、特に気になる行動なども見られず・・・。

砂場では、先生やお友達とお山を作ったり等、それなりに周囲と関わりあいながらと言う様子が見られました。

食事の時間も、隣の部屋の隙間から覗いていたので(笑)何を話しているのかわかりませんでしたが、一緒のテーブルになったお友達とちょっとした会話を楽しんでおり、小さい頃の長男にはありえない様な自然なコミュニケーションの様子を見る事が出来、安心しました。

 

長男も次男も、給食では家では食べない様な野菜を普通に食べていたので、本当に不思議です。

シンプルな塩もみ野菜の方が子供にとってはおいしいのだろうか・・・。

今度家で試してみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ