読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

またお友達とケンカして怪我をさせてしまいました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先週の鼻血に引き続き、長男はまたお友達を怪我させてしまいました(涙)。

 

昨日、私が食材の買い物に行っている間、父と夫と長男と次男の4人で近所の公園に行ったらしいのですが、たまたま長男と保育園で同じクラスの子が2人いたのだそうです。

いつもながら、ふざけてじゃれあっているうちに、つつきあいが叩きあいになり、叩きあいが殴り合いになり・・・と言う感じになり、最後は大人が入らないといけない様な状況になってしまったとのこと。

 

長男も顔を殴られたりしたのですが、お友達は長男が押したせいで転んでけがをしてしまったそうです。

怪我をした子は、保育園の先生曰く、長男お気に入りの男の子なんです・・・。

好きだったら仲良くすればいいのに・・・何やってるの??と思います(笑)。

 

一応、父(おじいちゃん)は、

「最後に握手で仲直りさせてから帰宅したから」

といっていましたが。

 

 

 


夫は、

「長男君はもう公園に連れて行かない!!」

と言いだしましたが、

「上手に人とやり取りできるようになるためには、何度もケンカみたいなものを経験しないと上手にならない。」

「今後、学校や学童の先生は、保育園みたいに丁寧に子供を見てくれないので、お友達の家に菓子折りをもって謝って回らないで済むようにするためにも、今のうちに人との距離感とか上手なやりとりを勉強させた方がいい。」

と説得しました。

 

幼児のケンカであればお互いのキズも小さく済むだろうと思うので、出来るだけ幼児のうちに人付き合いの失敗やケンカをした後の虚しい気持ちを経験させたいのです。

ギリギリまで子供同士でやらせてみて、無理そうであれば大人が入って、子供の気持ちを代弁したりして交渉のお手本を見せるしかないと思います。

 

それにしても、休日出かけると同じ保育園のお友達によく会うんですよね^^;。

スーパー、公園、道路など、本当に色んな所で

「長男く~ん!!!」

とお友達に呼びかけられます。

なのでこれからもあるんだろうな・・・と思いますが、長男を信じて、根気よく伝えていくしかないと思います。

 

今週、その子のお母さんに会ったら謝っておかなくては・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ