本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供に「う〇ち」「ち〇こ」ブームが来た時の対処法

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男は、少し前から徐々に「う〇ち」や「ち〇こ」などの発言が多くなり、最近家族の前ではかなり・・・と言うか常時?と言っていいほど言うようになってしまいました。

 

次男も一緒に喜んで言ってしまうのでそれも心配です・・・。

 

夫は父親として「ち〇こ」「ち〇ちん」と言う発言はどうしても辞めさせたいらしく、言うたびにゲンコツしたりなど、かなり注意しています。

 

しかし残念なことに、発言の大きな理由として

「大人が過剰に反応するから」

と言うのがあるのだそうです。

こういう発言をするとみんなが注目してくれるので、ヒーローになったみたいでとにかくうれしいと言うことらしいです(笑)。

まだ小さいので、この世には、

「出来れば浴びたくない悪い意味での注目」

と言う場面もあると言うことを知らないのでしょうね。

 

 

 

対策としては、とにかくそういった発言について、面白くもないし怒るレベルでもない、とにかくそれには全く興味がないと言う反応を示す事らしいです。

例えば、

「ふぅん・・・それで?」

みたいな反応です。


ただ、幼少期にこういう時期を通らないと、大人になってからその辺りのことに異常な関心を持ってしまう場合もあるのだそうです。

例えば大人になってから人前でそういう単語を口にするようになってしまったり、他人に局部を見せたがる様な人になってしまったりなど(笑)。

 

なので、本人が

『恥ずかしいことだ』

と気付くまでの間、とにかく今はあまり過剰に反応せずに見守っていくのがいいようです。

 

保育園でお友達と過ごしている時はどうなのかがよくわからないので、今度先生と面談できる時に聞いてみようかと思っています。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ