本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

女の子同士の喧嘩はレベルが違うと感じました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

子供たちが通う保育園では、年中~年長さんの女の子同士が喧嘩をしているのを時々見かけます。

先生も介入するのですが、最後には当人同士で話し合いをさせている様子で、親がお迎えの時間になっても、時には泣きながら話し合いを続けている子たちがいたりします。

 

最近も、長男と同じクラスの女の子が数日にわたり度々喧嘩しているのをみかけましたが、様子を見る限り喧嘩の内容も複雑そうな雰囲気。

長男も、泣いていた片方の子に、

「大丈夫?」

と聞いてはいましたが、長男に話したところでわかってもらえないと思ったのでしょう、無視されていました(笑)。

優しいけども頼りにはならない残念な長男です^^;。

 

個人差もあるとは思うのですが、男の子の場合、

「単純な物(虫やおもちゃ等)の取り合い」

とか、

「ふざけてじゃれあっているうちにエスカレートして殴り合いになってしまった・・・」

などのように、後々、

「良く考えてみると、俺たち何で喧嘩になってしまったんだ?」

みたいな、1時間後には忘れているようなレベルの喧嘩が多い気がします。

少なくともうちの長男はそうですね・・・。

 

 

 

一方女の子は、もっと人間関係や人の感情などに関わる様な喧嘩をしている様な感じがします。

例えば、

「あの時○○と言われて傷ついた」

とか、

「私と約束していたのに、どうして○○ちゃんと一緒に帰っちゃったの?」

など、場合によっては大人にもある様な高度な内容です。

 

内容が複雑な分、解決も苦労するのかも知れませんが、それだけ感情が豊かで、嫌なことについて相手に伝わるように表現できる能力があると言うことだと思うので、私からみればスゴイなと感じます。

ふたりで話し合って解決している姿も、長男と比べるとかなりレベル高いです^^;。

 

うちの長男がそのレベルになるのはいつになるんだろう・・・?

そもそも女性と男性では脳の作りも違うし、そういうレベルに到達する日が来るのかも謎な気がしている今日このごろです。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ