読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

絵にも凸凹がある長男

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

保育園の長男のクラスのお部屋の入り口に、最近、長男の絵が貼られていることに気づきました。

保育園の部屋には、クラス全員が決められたテーマで描いた絵はよく壁に貼られているのですが、今回はなぜか長男の絵だけが飾られているのです。

 

絵の内容はいつもながらの深海生物で(笑)、リュウグウノツカイなどの深海の生き物たちの絵が描かれていました。

そして昨日の朝、新たにもう1枚絵が追加されており、隅に小さく書かれた名前を見ると、その絵も長男が描いたものでした。

今度は木や虫の絵でした。

 

どちらもそれなりに上手く描かれていますが、自閉症児に時々見られる様な、ずば抜けた上手さがあるという訳でもありません(笑)。

 

 

 

長男が描く絵は、以下の様な特徴があります。

①好きなもの(魚や昆虫)は上手いけれど、それ以外がすごく下手(笑)

興味のないものを描かなければならない場合、本当にササッと線だけで終わらせてしまい、

「もっと気合入れようよ(笑)」

とツッコミたくなります。

長男の描く人間は指がいっぱいあるし、犬のしっぽはやたら長かったりします。

 

②家で描くよりも保育園で描く方が上手

「本当にこれ長男がひとりで全部描いたの?!」

と思う様な絵が保育園に飾られていたりします。

考えられる原因は以下2点。

・家にはテレビ等興味のあるものが沢山あるため、じっくりと時間をかけて絵を描く気持ちにならない

・途中、私が色々アドバイスしてしまうから?(うざい(笑)?)

 

親が色々言わない方がいいのかもしれませんが、つい、

「ここは黄色の方がいいんじゃない」

とか言いたくなってしまうのですよね・・・^^;。


とりあえずは、なぜクラスの入り口に長男の絵だけが飾られているのかを担任の保育士さんに確認してみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ