読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

発達障害児を持つ母親のストレス

子育て 発達障害とは

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

発達障害児を育てている母親は、日々のストレスが多く、うつ病のリスクが高いと言われているそうです。

定型児でも子育ては大変なのに、発達障害の子供はその何倍ものストレスを感じるためです。

 

日々のストレスに加え、ダウン症の様に見た目では分からないため、

「育て方が悪い、しつけが出来ていない」

と思われてしまう(もしくは言われてしまう)のも落ち込む原因になります。

 

実は私も長男の診断が下りるまで、何となく他の子よりも言葉などの発達が遅かったり、ひとり遊びが多いことが気がかりでした。保育園で自分の経験をあまり話さないため、

「長男君に色々な経験をさせていないのではないか」

と言う様な事を言われたこともあります。

 

 

 

確かに、どちらかと言えば外出するのが大変な子どもだったので、頻繁に遠出はしませんでしたが、近くの公園や、プラネタリウム、レストランなど、それなりにお出かけはしていました。ディズニーランドやトーマスランドも1回ずつですが、連れて行ったことがあります。

 

言葉や人との交流についても、

「一生懸命話しかけているつもりなのに・・・」

と、悲しかったです。

 

働くお母さんには保育園などのサポートがありますが、発達障害児の様に手のかかる子供の日々の育児をサポートしてくれる場所はありません(お金さえ払えばいくらでもあるとは思いますが)。

 

私は幸い、働いているので保育園に預ける事が出来ていますが、専業主婦だったら、不安とストレスで本当にうつ病になっていたかも・・・と思います。

そもそも保育園に預けなければ、発達障害にも気づくことすら出来ませんでした。

 

実は昨日、私は子供たちの事は夫にお願いして、会社の飲み会に参加しました。

会社の飲み会に参加するのは半年~1年に一度くらいなので、楽しかったです。

こういう風に時々ガス抜きしながら、子育て&家事&仕事を頑張って行きたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ