読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「うそ~!?」「本当~?!」のニュアンスが通じない

アスペルガーに該当する長男の行動 長男の日々の様子 長男の日々の様子-5歳

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最近長男と会話していて、アスペルガー症候群の特性だろうなと思う気になる点があります。

それは、感嘆の意味の、

「うそ~!?」

「本当~?!」

と言った言葉が通じないのです。

 

私が上記の発言をすると、長男は私が信じていないと思い込み、ほぼ毎回、

「うそじゃないよ!!」

「本当だよ!!」

と、少し怒るのです(笑)。

 

私としてはただ単に、

「信じられないくらいすごい事だね!」

と言う驚きの表現をしているだけなのですが、額面通りの意味にとらえるアスペルガー症候群の長男には、なかなかニュアンスが通じません。

 

 

 


実はこれ、日本語が話せる外国人の友人と話していた時に私が

「うそ~!?」

と言った時にも同じことがありました。

英語には

「Really?(本当?)」

と言う言葉はありますが、

「うそ~!?」

に直訳できる言葉が無いため、フランクな日本語になれている外国人でもない限り、

「うそついてないよ!!」

と言い訳したくなる訳です。

 

ちなみに「うそ~!?」に該当する英語は、

You're kidding!

等が近いみたいですが、外国人というハンディがあると、言葉のニュアンスや裏が読めなくても言葉の未熟さによるものだと思ってもらえるので、アスペルガー症候群の人も海外に行くと少し楽になるんじゃないか・・・と言う事に気付きました。

暖かく見守ってもらえるのも最初の数年だけかもしれませんが(笑)。


話は戻って長男についてですが、あえて長男に対してそういった発言を控えると言う対応はしないつもりです。

過度な反応するたびに都度説明をして、慣れさせていくのが一番かなと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ