読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「第一子は弱く生まれてくる」って本当?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、長男がアトピー性皮膚炎の診断を受けた記事を書きましたが、長男と次男を比べると、長男は色々と弱い部分を持って生まれてきていると感じます。

よく、

「一番目の子は親の悪いものを全部持って生まれてくる」

と言う話も聞きますが、実際のところ医学的根拠は無いそうで、次男の方が弱い兄弟もいるし、たまたまの様です。

ただし第一子は「神経質でストレスに弱い」という研究結果はある様ですが、これは環境による(後天的な)ものです。

 

次男と比べて長男がかわいそうな部分をあげると・・・

・慢性(滲出性)中耳炎

アトピー性皮膚炎

・卵アレルギー(ただし現在は克服)

・花粉症

 そして「アスペルガー症候群」。

 

 

 

細かい部分では、

・髪の毛の質
 長男→硬いくせ毛
 次男→サラサラストレート

・手足のうぶ毛
 長男→毛深い
 次男→毛が薄い

 
どう考えても長男の方が、お金も手間もかかるし、自我が成長するにつれて色々と悩みを抱えるリスクが高い気がします。

 

顔は2人とも何となく似ていて、どちらもジャニーズ系とは対照的な顔つきです(笑)。

 

とにかく長男には、出来るだけ今のままで、細かい事は気にしない男子になってもらいたいものです。

また将来、自分の経験から人の痛みも理解できる優しい人間になって欲しいなと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ