読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

「アトピー性皮膚炎」の診断を受けました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

実は長男、2年くらい前から肌に湿疹が出来ています。

一時期はかゆみ止めの飲み薬を飲むくらいのひどい湿疹が全身に出来ていたのですが、現在は保湿剤とステロイド軟こう(リンデロン)をもらい、何とか落ち着いています。

ただ、完治はしていません。

 

油断すると、ひざの裏や首の後ろにガサガサの湿疹が出来るし、お腹(おへそから股間までのパンツに隠れる部分)も、湿疹はないのですが、寝ながらよく掻いているので肌がカサカサゴワゴワしています。

 

ただアトピー性皮膚炎の様には見えないし、小児科や皮膚科でもアトピー性皮膚炎とは言われず、

・肌に優しい洗剤にする

・とにかく全身保湿

・ひどいところだけ少量ステロイドを使う

と言う対処療法で2年間過ごしていました。


ところが先日、次男クラスの保護者親睦会で、割と近く(と言っても自転車で15分くらい)の場所に、非常に評判の良い皮膚科があるという情報を教えてもらったのです。

 

うちの保育園は看護士のお母さんが多く、皮膚科というのは

「見立て(肌の状態を見てすぐに何の病気なのかを診断)」

と、

「調合(肌に合った薬を作る事)」

が非常に大切なのだそうで、教えてもらった病院はどちらもかなり優秀とのことでした。

ただし非常に混んでいるので、朝並んで整理券をもらわないといけないそうで・・・。

 

でも長男の肌がよくなるのであればと、実は療育の日に、父に9時ごろに皮膚科に行って受付をしてもらったのですが、診てもらえたのがなんと14時・・・。

先生もお昼休憩が無いのではないでしょうか^^;??

 

 

 


先生は裸になった長男を見て、すぐに

「これはアトピー性皮膚炎ですね」

とキッパリ。

一見何もできていないお腹も、よく見ると薄くピンク色の点々があるのを指し、

「お母さん、これも全部アトピーなんですよ」

と教えてくれました。

 

長男は少し前まで卵アレルギーだったのですが、

「卵アレルギーの子は大体アトピーを持っているんです」

と言われ、また、足に出来た水いぼを見て、

「大体アトピーの子にしか水いぼは出来ないです」

等、次々と説明してくれました。

ただし、水いぼについては治りかけているので放置で良いとの事で安心しました。

 

その後、お薬の塗り方を指導され、調合軟膏の処方箋をもらいました。

良い先生ですが、お昼寝も出来ずで落ち着きがなくダラダラしている長男を見て、

「最近はきちんと座っていられない子が多いのよね、これも親のしつけです」

と注意されてしまいました・・・^^;。

発達障害の事を言おうか迷いましたが、先生も忙しいので言わないでおきました。

 

次の診察は2週間後。

まずは8時頃から並んで整理券をもらわなければと思います。

とにかく中耳炎も良くなったし、次は皮膚を綺麗に!!

長男が少しでも快適に暮らせるように頑張ります。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ