読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育9回目(その3)~療育のフィードバック

療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最後にサブ担当の方から、長男の療育の様子のフィードバックを受けました。

サブ担当の方は長男が中耳炎手術をしたことを知らなかったのですが、やはり、

「なぜか今回は前回と比べてとても反応が良くなっている」

と言っていました。

 

前回の療育の時は体調も悪くてボロボロだったのですが、今回は全体指示もきちんと聞けていたそうでとにかく良かったです。

今日もお休みの子がいて2人だけだったそうです。

 

・おもちゃ遊び

LEGOで長い電車を作って動物を乗せていましたが、人気のあるパーツを独占していたので、もう一人の子が

「かして」

と言うと、

「どうぞ」

と渡し、欠けたパーツはオリジナルで何とか作って対応していたそうです。

その後、大人が使っていたパーツが欲しくなり、何も言わずに手を出してしまったのですが、大人が

「これは使っているから、何も言わずに勝手にとってはダメだよ」

と言うと、納得していたとのこと。

 

 

 

・紙芝居

よく見て色々答えていた様です。

 

フルーツバスケット

普段鬼ごっこやかくれんぼなどは鬼をやりたがるのですが、なぜか「鬼はやりたくない」と主張したそうです。

みんなの前に出るのが恥ずかしかったのかも知れないと言われました。

「恥ずかしい」と言う感情は「他人への意識の表れ」なので、成長したということで悪いことではないと言われました。

人数も少なかったため、途中から「これつまんない」と言いだしたそうです^^;。

 

・工作(ロケット作り)

お得意の深海魚の絵を描いていました。

今までの自分の経験を語りながら(「これは前に見たことがある○○みたい」など)作っていたそうです。


今回の療育の記録は以上です。

明日は長男の映画館初体験のお話を書きますね。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ