読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

中耳炎のチューブ手術終わりました

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日、中耳炎の鼓膜にチューブを入れる手術が無事終わりました。

正しくは「鼓膜換気チューブ留置術」と言うらしいです。

 

前回の事があったので長男は結構怖がっていましたが、今回は全身麻酔だったので全然大丈夫だったみたいです。

私たちと別れて手術室に入った後も、泣かずに頑張ったとのこと。

楽しみにしていた麻酔のガスはメロンの香りだったかどうか全然わからなかったそうです^^;。

 

しかも、手術の時に中耳炎でたまった液も吸い取ってもらったので耳がすごく聞こえる様になったらしく、話しかけた時の反応も良くなり、本人も

「良く聞こえる!!」

と喜んでいます。

 

 

 

話しかけても返事をしない時、アスペルガー症候群が原因なのか、本当に耳が悪いのかが良くわから無かったので、本当に手術して良かったなと思いました。

以前耳鼻科で聴覚検査はして聞こえてはいたのですが、おそらく聞こえるけれども不明瞭な聞こえ方だったのだと思います(耳に水が入った状態だったため)。


今日から保育園で水遊びも出来るようになりました。

来週再診して問題なければプールもOKになる予定です。


手術中、待合室に

『僕はアスペルガー症候群

と言うマンガが置いてあったので読んでみました。

 

結構面白かったですが、長男も、療育やサポートを全くせずに大人になると、長男もこの子みたいになってしまうのかな・・・と思うと複雑な気持ちになりました。


とりあえずは無事に中耳炎の手術が終わって良かったです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ