本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

長男「ほっぺが痛い」の原因が判明

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

昨日の記事で、長男の左頬が痛い件を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com

 

丸一日何ともなかったのに、今日のお昼頃にまた「ほっぺが痛い」と言い始めました。

しかも今日はなぜか右頬・・・。

昨日小児科に行った時、右耳は全く中耳炎ではないと言われていたので、耳ではないはず。

 

長男が定期健診で行っている歯医者は日曜日もやっているため、藁にもすがる思いで電話したところ、日曜日なので予約はいっぱいだったのですが、事情を説明したところ、夕方4時頃に予約と予約の隙間で診てもらえることになりました。

 

 

 

もしかすると、先生の休憩時間を使ってしまったのかも知れません・・・。

しかも長男、今日は歯医者に電話した後に少しお昼寝をしたら痛みが消えたというではないですか(笑)。


でも、また明日保育園で痛くなったら困るので歯医者に行きました。

レントゲンなども撮ったのですが、特に歯が生えて来ていたりとか、その他異常もみられませんでした。

 

そして下された診断は、

「歯を食いしばる事によって、あごや頬の筋肉が痛くなっている」

というものでした。

 

確かに長男は、以前別の歯医者でも、噛み合わせが深め(過蓋咬合(かがいこうごう)気味)&歯を食いしばる事が多いため、奥歯がすり減りやすいので気をつけてください、と言われいます。

 

もっとひどくなった場合は治療法もあるのかも知れませんが、とりあえずは痛み止めで対処するしかない様です。

子供が成長すると、それはそれで、また色々と複雑な症状が出てくるものですね・・・。

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ