読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育8回目(その2)~空想の話を信じやすい件

療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日記事にしたことも、療育の担当の方にお話することが出来ました。

yumirizu.hatenablog.com

 

保育園のごっこ遊びは、先生も本当に旅行に行くかのような説明を頑張りすぎたんでしょうね、と笑っていました。

そして、

「長男君はイメージの乏しさがあるとはいえ、まだ小さいので他にも信じていた子はいるんじゃないですかねぇ・・・」

とのこと。

 

「ところで長男君はままごとのごっご遊びはしますか?」

と聞かれ、一応は

「します」

と答えたのですが、話しているうちに、ただお料理を作る真似をするだけではなく、「お父さん役」とか、「赤ちゃん役」などの様に、自分ではない他者の役になりきって遊ぶのが本当の「ごっこ遊び」とのことで、確かに長男はやらないし、私もやらせていなかったな・・・と思いました。

 

 

 

以前保育園から、

「長男君はごっこ遊びが無い」

と言われたのは、こういうことだったのかな、とようやく気付くことが出来、指摘されてから理解するのに1年以上かかってしまいました。

 

「ごっこ遊び」と言われても良くわから無かったので、きちんと説明してほしかったな・・・と思います^^;。

 

ウルトラマンの件も、極端な子は、本当にヒーローだと思いこんで高いところから飛び降りたりもするので、いつかどこかできちんと説明をしないとわからないかも知れない、と言うことでした。

 

ヒーローは、ヒーローそのものになるんじゃなくて、

ウルトラマン”みたいに強くなる”」

という風な夢の持ち方をするんだよ、という風に説明をすると良いそうです。

 

またごっこ遊びの件について、長男が本気で信じていた様だったという事を保育園にもお話しておこうと思いました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ