読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

保育園で療育センターによる出張学習会

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先日保育園からのお便りに、長男が通っている療育センターの人による、出張学習会に関する記載がありました。

なんと療育センターの人が保育園に来て、夕方に1時間ほど、発達障害や子育てに関して説明をしてくれるらしく、保護者に参加を求める内容でした。

 

私がその記事を見て真っ先に思ったことは、

「もし長男の知っている療育センターの人が来てしまい、長男が「○○さ~ん」と喜んで駆け寄ったりして、他の人たちに長男が療育に通っていることが知られてしまったらどうしよう・・・」

と言うことでした。

 

ちなみに少し前に記事に書いていた療育センターのポスターは、いつの間にか外されていたので良かったです^^;。

yumirizu.hatenablog.com

 

 


さて一体誰が来るのか、そこが非常に気になるところです。

どうか、長男が顔を覚えている人は来ないでほしい・・・。

そのような配慮がされていることを願います。

 

幸いなことに講習会の日程はまだ先なので、今月の療育の時に担当の方に

・誰が来る予定なのか、出来れば長男の知らない人でお願いしたい

・どのような内容を話す予定なのか

・内容的に、私も参加した方が良いのか

と言うことを聞いてみようと思います。

 

ちなみに今月の療育はもう来週です。

先月引越しのために後ろ倒しに調整したので、なんだかあっという間に次回の療育が来ています。

 

そしてなんと!!次回の療育は夫も参加予定!!

夫の療育参加は初めてです。

聞きたいことや、相談したいことはもちろんですが、夫の長男への接し方について、発達障害の観点から疑問に思う事などもまとめなければと思っています。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ