本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育6回目(その2)~療育のフィードバック

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

最後に、サブの担当者の方から、療育内容のフィードバックを受けました。

 

・保育園の話

今回は長男からたくさん保育園の話が出たそうです。

「〇〇ちゃん、××くん、△△くん」

と言った、具体的な名前が出てきたので、

「そのお友達と何して遊んでいるの?」

と言う様な抽象的な質問をしたところ、答えが出なかったため、

「虫取り?おいかけっこ?」

と言う様にヒントを出したところ、色々な答えが出てきたそうです。

 

先生の名前もたくさん出てきて、担任の先生の名前も正しく回答出来ていました。

サブ担当の方のお話では、

「今まで『何となく集団に入っている』という状態から、『お友達や、先生等の周囲の人間が明確になってきた』という状態になってきた気がします」

と言うことでした。

 

 

 

・制作

深海魚やサメのぬり絵を切り抜いて、のりで貼る作業をしました。

水族館の話が出たり、字が読めるようになり図鑑もウツボなどスラスラ読んでいたとのこと。

のりが欲しそうな様子だったので、何も言わずに様子を見ていると、

「のりちょうだい」

と言うことが出来、うまく貼れない理由が「のりが上手く出ない」と言う因果関係も自分で確認していたという事です。

 

・全体的な会話

以前と比べてたくさんお話してくれる様になったそうですが、興味のない話題は難しいので好きなものから話を広げていければと言うことでした。

また、「何をするの?」と言う抽象的でイメージ力を問われる質問はまだ難しそうです。

こういったイメージ力のトレーニングはどうすればいいのでしょう?

次回の療育で聞いてみたいと思います。


長男はサブ担当の方が大好きで、前日

「明日〇〇さんに会いに行くよ」

と言うと、

「えっ?!本当?!長男君、ずーーーっと〇〇さんに会いたいと思っていたんだよ~」

と大喜びで、朝も早く起きてしまっていたのでそれを伝えると、サブ担当の方も喜んでいました♪

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ