読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

最近の長男の様子~保育園からの回答

長男の日々の様子 長男の日々の様子-4歳 療育

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

近々長男の療育があるので、保育園の先生に最近の様子を確認したところ、以下の様な回答を頂きました。

 

-----------------

①4歳児クラスにあがった事への動揺は保育士の予想より少なく、落ち着いて過ごしているように感じます。

理由としては、

・3月末より4歳室で過ごしたこと

・2名の担任のうち1名が持ち上がったこと

・クラスメンバーが全く変わっていないこと

が良かったと思われます。

 

②クラス内に気の合う友達も出来ました。

ただし仲良くなったが故に、友達とのかかわりの中で、自分の思いを強く主張し、相手の主張を受け入れられない事があります。

例)
友達と一緒に虫探しをしていて、虫を見つけたら自分が捕まえないと納得できない、自分が先だった、と大人が仲介しないと解決しない。

 

③散歩では常に周りに興味が向いてしまい、前の人について歩く事へ意識がいかず、

・白線より出る

・柱にぶつかりそうになる

・前の人との間が大きくあいてしまう

等になりやすいため、大人が言葉かけをしながら歩いています。

-----------------

 

 

①については良かったです。一緒にあがってくれた担任の保育士さんに感謝です。

 

②については、

「まだ4歳だし仕方ないのでは・・・?」

とつい甘く見てしまうのですが、長男はどの様な場合においても、

「相手の話を良く聞く」

と言う訓練は必要だと思うので、気をつけて行きたいです。

「気の合う友達」って誰だろう?

 

③についてはアスペルガー症候群の傾向が出ているのかなと感じます。

それにしても「柱にぶつかりそうになる」って(笑)。


どの内容も家では気づきにくい事ばかりなので、保育園からの情報提供は本当に助かります。

今度の療育では、この内容を療育担当の方に伝えようと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ