本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

発達障害児の帰省と親戚付き合い

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

もうすぐゴールデンウィークですが、我が家は夫の実家に帰省する予定です。

 

ちなみに夫のご両親には、長男がアスペルガー症候群である事をカミングアウトしています。

yumirizu.hatenablog.com

 

そして今回の帰省は、長男がアスペルガー症候群の診断を受けてから初めてとなるため、長男の発達障害についてどの程度理解出来ているのか、どういう反応をされるのか、どんなことを言われるのか、良くわからない状況です。

 

ご両親は、アスペルガー症候群の書籍を読んで勉強してくれたと言っていましたが、あえてこちらから長男の応対に関する注意点などを伝えるべきか迷います。

 

伝えることで、

「応対を間違えて長男をパニックにさせてしまったらどうしよう」

みたいに構えられてしまうのも困るけれど、適切な応対をすることで、可愛い孫とのコミュニケーションが上手くいき、楽しく過ごせるのも事実。

 

 

 

事前にご両親に電話でお話をした方がいいのか・・・それとも、アスペルガー症候群の診断が下りる前もそれなりに楽しく過ごせていたのだから、敢えて話題にせず自然に任せるべきなのか・・・。

 

ただ長男は、発達障害が何なのかすら知らないし、もちろん自分が発達障害であることも知らないため、長男の前でアスペルガーの話をされるのは絶対に困ると思っています。

ちょうどいい例が思いつきませんが、

「こういうところがアスペルガー症候群なのね。」

みたいな発言です。

それだけは夫からご両親にお願いしておこうと思います。

 

また夫には妹さんがいて、夫の実家近くに住んでいるため、子供を連れて来てくれると思われます。

その子は長男の1歳年上。

アスペルガー症候群は、1人でいたり、大人と一緒だとさほどわから無いと思うのですが、同世代のお友達と遊んでいる時にコミュニケーション能力の障害が目立つと思うので少し心配ではありますが、何とか仲良く遊んでもらえるといいなと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ