読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アスペル男子は駆け引きが苦手

次男のこと 発達障害とは

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

最近1歳半の次男ですが、人とのやり取りで「駆け引き」をするようになって来ました。

 

今までは、

「次男君、○○ちょうだい」

と言えば普通に渡してくれるか、気に入っていて渡したくないものは最初から渡そうとせずに後ろに隠していました。

 

ですが最近、本当は別に渡してもいいような物について、一瞬渡すふりをして相手を期待させておいて、ニヤニヤしながら

「でも渡さないもんねっ(笑)!」

と言わんばかりに、サッと後ろに隠すようになりました。

 

これはアスペルガー症候群の長男には全く見られなかった行動ですし、4歳の今もこういうやり取りは長男にはほとんど見られません。

もしもやったとしても誰かの真似をして・・・と言う感じで非常にぎこちないやり取りになっている気がします。

 

 

 

長男は本当に真面目で、親としてはそういうところもすごく可愛いく見えるのですが、そのうち友達に馬鹿にされるのではと心配です。

 

そのため次男の行動を見て、

「こんな小さな子供でも駆け引きなんてするの?!」

と、夫と非常に驚きましたが、ネットで調べたところ、1歳半くらいから駆け引きが始まるのは割と普通の様です^^;。

特に女の子は小悪魔的な行動がはじまるらしく・・・(笑)。

 

「駆け引き」はコミュニケーション能力が必要とされる行動です。

そのため、今までももしかして・・・とは思っていましたが、次男は少なくとも自閉症スペクトラムではない気がしています。

でも、発達障害自閉症だけではないため、注意しながら次男の成長を見守って行きたいと思います。

 

また今回の経験から、自閉症かどうかの判断として、

「1歳~2歳くらいの間にちょっとした駆け引きをするようになるか」

と言うのも確認ポイントのひとつになるのかなと思いました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ