本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

中耳炎治療の鼓膜チューブが外れたら、また手術が必要?

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

この前の土曜日、長男を再び耳鼻科に連れて行きました。

先週の状況はこちら。

yumirizu.hatenablog.com

 

先週、外れていた中耳炎治療のチューブを取りだすと言われていたのですが、

「まだ耳垢にくっついているのでこのままでいいでしょう」

と、取りだしてもらえませんでした。

そんなに耳垢耳垢って・・・(笑)。耳掃除、しなくていいんだろうか(笑)。

怖くて家では耳掃除出来そうにありません^^;。

 

 

 


そして、

「外れた方の鼓膜には、またチューブを取りつけるのですか?」

と聞いたところ、

「一度チューブを入れた鼓膜は少し弱くなっているので、そこにまたチューブを入れると鼓膜が脆くなってしまうので、出来るだけ薬や他の方法で対処することになります。」

と言うことでした。

 

中耳炎については先週よりは良くなっているものの完治はしていないということで、先生からは、

「とにかく!とにかく鼻をかむのが大事なので、一生懸命鼻をかんでください!」

と言われ、今日も鼻をかみやすくするお水(鼻にシュッと噴射して鼻の中を潤して鼻水を出しやすくする精製水)を処方されました。

 

また頻繁に中耳炎になるのかも知れないと思うと不安ですが、チューブを入れる施術はしない可能性が高くなったので少し安心しました。

 

長男は中耳炎が治っていないためまた今日も抗生剤が出ましたが、もう体が大きくて(体重20kg)粉薬だとかなりの量になってしまい甘みを混ぜているはずなのに苦くて飲みづらいと言うので、錠剤にしてもらいました。

試したところ錠剤のお薬でも難なく飲めるので、もっと早めに錠剤にしてもらえばよかったと思いました。
粉薬はお水で溶いてあげないといけないので大変なんですよね。

もしかすると3歳くらいから錠剤を飲めていたのかも・・・失敗しました^^;。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ