読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

あんなに大変な思いしてつけたのに・・・(涙)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

先週末、長男が風邪気味だったので耳鼻科に連れて行ったところ、左耳のチューブが外れてしまっていて、さっそく軽い中耳炎になっていました(涙)。

 

先生も、
「あらら・・・思ったより取れるの早かったわねぇ」
と言っていました。

 

チューブは鼓膜からは外れているものの、耳垢にくっついているので出ては来ないだろうとのことですが、もし万が一出てきた場合は次男が誤飲するといけないので捨てて構わないと言われました。

 

とりあえず今週は抗生剤等のお薬をもらい、来週、再診とチューブの取り出しを行うことになりました。

 

既に外れているチューブの取り出しは、ある意味耳垢掃除と同じ要領なので特に問題はないと思いますが・・・。

「また鼓膜にチューブ付けるの?!」

と言う超超超大問題が・・・。

 

すごく大事なことなのに、取れてしまった事に驚いてしまって先生に聞くのを忘れてしまいました。

 

 

 

以前長男の鼓膜にチューブをつける時、本当に大変だったんです・・・。

yumirizu.hatenablog.com

 


片耳だけとはいえ、また耳にチューブをつけるのは困難を極める事になりそうだし、あの特殊なやり方の鼓膜麻酔(電流を通す方法)を始める事になった時点で以前の事を思いだして嫌がりそうな予感。

 

でもチューブが外れてさっそく中耳炎になっている状況を見ると、もう一度入れた方がいい気がします。

 

確かに子供に全身麻酔というのも怖いですけど、1時間くらい眠っていられる様な、せめてボーっとなる様なお薬が欲しい気がします。

とりあえずは今度の土曜日に、再度チューブを入れるかどうかを聞いてみたいと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ