読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

ポニーに積極奇異を発揮する長男

長男の日々の様子 長男の日々の様子-4歳 次男のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今日は「お花見」と言う程ではないですが、桜が咲いている近くの公園に、長男・次男・父(おじいちゃん)と遊びに行きました。

夫は少し頭が痛いという事と、自分担当分の掃除なども片付けたいという事でお留守番^^;。

 

公園ではポニー(ミニチュアホース?)とのふれあいコーナーがありました。

噛まれるのを恐れてなかなか触れない子供が多い中、早速ポニーに積極奇異を発揮し無神経に触りまくる長男・・・(笑)。

 

おそらくそのポニーは「ふれあいコーナー」に出られるだけあって非常におとなしく、本当に可愛くて穏やかな性格何だろうと思いますが、長男が何度もしつこく触ったり、耳の中を覗いてみたりするので、公園の人に

「ここを触ってね」

と注意され、最終的にはポニーが前足で土を蹴るしぐさを始めてしまいました^^;。

 

 

 

調べたところ、馬が前足を蹴るしぐさは「まえがき」と言い、何かを欲求している時にでる仕草の様なので、
「コイツ結構しつこいな・・・たのむ、帰ってくれ~っ!!」
と必死に欲求していたのかも・・・(汗)。

あのポニー、長男のせいで結構ストレス受けたんじゃないかな・・・申し訳ない;;。


その後長男はおじいちゃんと公園に残り、私と次男は帰ることにしたのですが、次男がベビーカーに乗りたがらないので歩いて出口まで戻りました。

次男が歩けるようになってから人混みの多い広い場所でそれなりの距離を一緒に歩くのは初めてだったのですが、長男の小さい頃の様に、興味のある方に制止も聞かずに勝手に歩いて行ってしまうのではなく、

「そっちは行かないよ」

みたいに声をかければ、言う事を聞いて私についてきてくれるので、

「あぁ、普通の子はみんなきっとこうなんだなぁ・・・」

と、その「安心感」に少し感動してしまった私でした^^;。

 

今日は長男も次男も、桜の咲く公園を満喫出来て良かったです♪

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ