読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

アスペルガー症候群と進級

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

保育園児の長男(と次男)は、4月に新しいクラスに進級します。

保育室も変わるし、持ち物のマークも変わるし、荷物を入れるロッカーの場所も変わるし、さらには公立保育園のため「先生の入れ替わり」も発生します。

 

保育園→小学校入学の様にガラッと変わる様なものではないのかも知れませんが、長男の方はアスペルガー症候群のため多少慎重に見ていく必要があり、特に「先生の入れ替わり」の部分については心配しています。

 

先日、現在の長男の担任の先生とお話しする機会があったので、4月からの担任の先生がどうなるのかを聞いてみましたが、

「31日に発表になりますので、楽しみにしていてください。」

とだけ言われてしまいました。

 

出来れば少し早めに教えてもらい、事前に心の準備をさせてあげたかったのですが、長男が知ったらきっと他の子にも言いふらしてしまい、保護者含めて知れ渡ってしまうかも知れないので特例は許されないのでしょう^^;。

 

 

 

一応長男には心の準備として、

「4月になったら今の○○組の先生とはお別れで、違う先生になるかも知れないんだって」

とはお話していますが・・・。

 

実は昨年度(去年の3月まで)、長男は朝によく

「保育園行きたくない」

と言っていたのですが、今年度はほとんどそれが無くて助かりました。

 

その大きな原因として、昨年度は私が育休中で家にいるのを知っていたというのもあると思いますが、今年度は担任の先生も良かったのだと思っています。

長男は今の担任の先生のうち、若くて綺麗な方の先生をとても気に入っているのです(笑)。

私がふざけて、

「「好きです」って言ってみたら?」

とか、

「思い切ってプロポーズしてみたら?」

と言ったら

「恥ずかしいでしょ!!」

と嫌がっていましたが(笑)。

 

また、アスペルガー症候群の診断が下りたため、先生方が適切な対処をしてくれたのもあるだろうし、相性などもあるのだろうと思います。

 

そのため、来年度の担任も若くて優しくて綺麗な先生だったら、きっと長男は環境の変化を喜んで受け入れることが出来そうですが(笑)、そうではない場合がやや心配です^^;。

 

「保育園に行きたくない!」

なんて言われても、仕事があるので休ませるわけには行きません。

どうか長男が気に入る様な先生に当たりますように・・・と、願うばかりです。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ