読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

演劇発表会で横目が発症!!

アスペルガーに該当する長男の行動 保育園・学校

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

ここ最近、演劇発表会に向けて一生懸命練習していた長男ですが、

yumirizu.hatenablog.com

 

先日とうとう、保育園で演劇発表会が行われました。

 

舞台に出てきたとき長男は非常にこわばった顔をしており、しかも久しぶりに超横目(アスペルガー症候群の行動)を発症して保護者席の方を睨みつけていたので本当に不安になりました。

 

以前の記事でも書きましたが、同じ役が何人もいる様だったので、

「万が一ボーっと立ってるだけでも他の子がフォローするから安心」

なんて思っていましたが、一応はひとりひとりに違うセリフが与えられていた様です^^;。

 

 

 

しかも後で先生から聞いたのですが、長男と同じ「魚の役」の子のひとりが突然病欠してしまったため、その子のセリフまで長男が担当したのだそうです。

長男は他の子のセリフも全部覚えて練習でも小さな声で言っていたため、先生が

「今日は○○君のセリフも大きな声で言ってくれる?」

とお願いしたみたいなのですが、それを当日朝に突然先生に言い渡されたので、すごく緊張して横目が出てしまったのかな・・・。

もちろん先生は長男がアスペルガーだと知っている上で、「長男なら出来る」と思ってお願いしたのだと思いますが、パニックにならずによく頑張ったと思います。

 

保護者席をまともに見ると親がいっぱいいて余計に緊張するので、わざと横目にして情報を制限したのかもしれません。

とにかくミスもなく頑張ったのでいっぱい褒めてあげました^^。


次男も0歳児クラスながら、おどりや歌を発表していましたが、

「一生懸命踊っている先生のまわりでボーっと立っているだけの子供たち」

と言う感じで、別の意味で笑いを誘っていました(笑)。

 

練習の時は多少は出来ていたみたいですが、大勢の親を前にして緊張で固まってしまった様です。

出し物を観ていて、次男が歩けるようになっていて良かったと思いました。

本当にギリギリセーフでした^^;。

 

さて、演劇発表会も無事に終わったので、次は進級。

4月からお部屋や先生など、色んなことが変わると思いますが、長男は大丈夫でしょうか・・・。

新しい担任の先生も誰になるのか全然わからないですが、今の担任2名のうち一人でも一緒にあがってもらえると助かるのですが・・・。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ