読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

子供の手先を器用にする方法

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

以前、長男がアスペルガーで不器用のためなかなか手袋をはめることが出来ないと言う記事を書きましたが、

yumirizu.hatenablog.com


最近ようやく、ひとりで割とすんなりはめられるようになって来ました。

でも上手くいかず時間がかかる日もあります。

季節的にそろそろ手袋もしなくなるので、今度の冬に手袋をはめるときに、またモゴモゴしてしまうかもしれません^^;。

 

 

 


そこで、「子供の手先が器用になる遊び」にはどんなものがあるのか調べてみました。

・折り紙

・はさみで切る

・ねんど

アイロンビーズ

・紐を結ぶ

・ひもとおし

・あやとり

・絵をかく

・シール貼り

・ブロック(レゴ)遊び

・ピアノを習わせる

・セロハンテープを切る

・お箸の練習

また、外遊びでボール遊びや砂遊び等をすることも、手先が器用にする大切な要素だそうです。

 

長男は折り紙がどうも好きじゃないみたいなので、あや取りやってみようかな・・・。

ちなみにシール貼りはだいぶ小さいころからやらせていましたが、器用ではありませんね^^;。でもやっていなかったら今よりもっと不器用になっていたかも知れません。

 

そして重要なのは「できない」と言う体験が続くと苦手意識が芽生えてしまい、

「できないからもうやらない!!」

というふうになってしまうので、無理やり頑張らせるのはNG!!という事です。

難しいかもと感じたら少しレベルを下げ、

「できた!」

という体験を増やすことで自信をつけることがとても大切です。

 

ついイライラして

「こういう風にすればいいでしょ!何で出来ないのっっ!」 

となってしまいがちですが、本当に本当に気をつけたいと思います><。

 

また、小さい時からいろんなことを経験させることが重要で、恐ろしい事に小学生になったら器用にすることは難しい(小学生で不器用なら、一生不器用のまま)のだそうです・・・。

人間いくつになっても成長出来ると思うので、「小学生だから絶対無理」という事はないと思うのですが・・・。

第一の目標は3歳までらしく、長男は過ぎてしまったので(と言っても今まで何も頑張らずにいた訳でもないですが)、小学校入学前を目標に頑張ろうと思います。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ