読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

夫からの注意をきっかけに、ブログの今後について考えました

このブログについて カミングアウトや告知のこと

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

当ブログは、アスペルガー症候群発達障害の話を軸に、子育ての事、家族の事、対人関係の事などを書いていますが、私がこのブログを書いていることを知っているのは、夫と私の友人ふたりの3人のみです。

 

夫はブログを書き始めたころからこのブログの存在を知っており、

「お昼休みに会社のパソコンからブログ村のバナーをクリックしてほしい」

などのお願いをしているのですが、子供のアスペルガーを思い知らされるのが嫌みたいで滅多に見てくれません(涙)。

 

なので私は夫はブログを見ないものとして、夫の出来事も普通にブログに書いていたのですが、たまたま先日ブログを見て自分に関する書き込みに気づいたそうで、少し注意されてしまいました。

 

私としては、

「確かに事実だとしても本人が見たらいい気持ちはしないだろうな」

と思ったのと、そもそも家族が良くなるために始めたブログなので、該当記事を非公開にしようかと思いましたが、夫は

「今更だし、別にそれはしてもしなくてもいい」

と言うことだったのでそのままにしてあります。

 

 

 


そこから夫と、

「将来的に長男がこのブログに気づいたとき、どう思うだろう?」

と言う話に発展しました。

 

子育てブログで家族の事を色々かいている方たちも多いですが、パソコンで色々読めるようになる年ごろのお子さんの出来事を書いている方は、当の子供にそれを伝えているのかどうかが非常に気になるところです。


ウチの場合、長男にこのブログの存在を知らせる時はその前に必ず、

アスペルガー症候群である」

というカミングアウトが必須になりますので、まずはカミングアウトから考えなければなりません。

yumirizu.hatenablog.com

 

このブログには、私が長男の状態を少しでも改善しようと試行錯誤している内容も多くありますが、それでも長男が反抗期にこのブログに気づいたらすごく怒るかも知れません。

 

でもブログを続けていれば、こういった日々の記事が、発達障害児の子育てについて不安を抱えているお母さんの役に立つかもしれませんし、私自身も、このブログを書くおかげで長男の状態について記録・整理出来て助かっています。

 

実際、私は長男よりもずっと大きい(小学校高学年~高校生くらい)高機能自閉症児の子供を育てているお母さんのブログを読ませていただいていて、
「今後、こういう問題も出てくるのね」
と、非常に参考にさせていただいています。

 

とりあえずあと3年くらいは大丈夫かなとは思いますが、今後このブログをどうしていくか考えて行かなければならないと思いました。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

◆ トラコミュ 笑顔になれる子育て

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ