読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

自閉症スペクトラム児を連れて引越する時の注意点

発達障害とは

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

長男がアスペルガー症候群と診断されてから本格的にはじめた家探し。

とうとう、気に入った物件を見つけ、申し込み~契約~ローンの本審査まで無事完了しました。

ここまで来たらよっぽどのことがない限り、購入出来る見込みです。

もし何かの理由でダメになったら・・・笑ってください^^;。

 

それで、このままうまくいけば5月に引越しの予定なのですが、環境や生活リズムの変化に敏感な発達障害の子供を持つ家庭が引越しする時の注意点について調べてみました。

色々なサイトを調べたところ、行った方が良い事として以下が挙げられています。

 

<引越し前>

引越しする前に出来る限り新居に足を運び、

「もう少ししたらここに住むんだよ」

と、何度も子供に説明する。

 家の中の様子を出来るだけ変えない様にするため、引越しの準備(梱包)は出来る限り引越し直前の短期間で行う。
(らくらくパックの様なサービスを活用するのも一つの方法)

 

<引越し中>

保育園、幼稚園、学校、もしくは祖父母の家などに行っている間に引越しを済ませる。

 

 

 

<引越し後>

空っぽになった引越し前の家を見せ、

「もうこのお家には住まないよ、さよならね」

と説明する。

 そして新しい家を見せ、

「ここが○○君の新しいお家です」

と説明する。

 


引越しの時には出来るだけ上記の事を実践しようと思います。

でもさすがに、引越しの準備は事前に少しずつ進めていこうと思います。

(らくらくパック高そうだし・・・)


アスペルガー症候群の場合、ひとりになってクールダウンできる環境が望ましいということだったので、長男と次男でそれぞれ1人部屋が持てるように3LDKの家を購入したのですが、長男に1人部屋があると伝えたところ、

「1人なんて嫌だ!!怖いからみんなと一緒がいい」

と言っていました(笑)。

 

しばらくは次男と同じ部屋にし、長男が中学生くらいになったら1人部屋が役に立つのでしょうか?

うちは2人とも男の子なので、ずーーっと仲良く一緒の部屋でもいいですが、おそらくそれはないだろうと思います(笑)。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ