本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

療育4回目(その3)

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

今月の療育について、最後の記事です。

 

面談の最後に、担当の方から、

「長男君は嫌な時にどのような反応をしますか?」

と聞かれました。

 

「嫌な事」

と言ってもいろんなパターンがあるため回答に迷いましたが、

「まるで聞こえていないような反応をする」

「「眠い」「疲れた」と言って逃げようとする」

「直接的に「止めてよ!」と言う」

の主に3つのパターンがあると答えました。

 

例えば次男に叩かれた場合などは、

「やめてよ!!」

とハッキリ言います。

 

担当の方は、以前から長男が

「気持ちの表現が上手くできないのではないか?」

と言う事を気にしている様で、それは私も少しだけ気になっています。

例えばお友達に嫌な事をされても、特に反撃せずに譲ってあげるといった対応が多いためです。身内には全く遠慮しませんが(笑)。

 

 

 

それは優しくてよい事なのかもしれないのですが、見方を変えれば療育担当の方の言う通り、

「気持ちの表現が上手く出来ない」

と言うことになるのかも知れません。

保育園では普段どういう風にお友達と接しているのか、今度聞いてみたいと思います。

 

その後サブ担当の方に変わり、今日の遊びの様子のフィードバックを受けました。

今日はおとなしい女の子と2人だけだったので、穏やかな時間を過ごしていたそうです(笑)。

 

お友達のおもちゃを借りたいと気に、「貸して」と言う言葉とほぼ同時に手が出てしまうので、大人が見本を見せながら、相手に確認してから手を出す様に説明したそうです。

お友達のトミカをそうやって強引に借りてしまったので悪いと思ったのか、その後お友達と、一緒にいた大人2人に、それぞれ1台ずつトミカを配ってくれたとのことでした(お詫びのつもり(笑)?)。

 

スリットクイズという絵のクイズをやったところ、得意らしくすぐに回答していたとのことです。


今回は、来年度(4月~)の療育日程を聞こうと思って居たのに忘れてしまいました。

来月の療育の時には絶対に教えてもらえると思うのですが。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ