読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

最近の夫の「空気が読めない」発言

大人の発達障害

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

タイトルの通り、ここ最近、夫の気になる発言があります。

 

それは、

「長男の前で”長男が耳にするべきではない内容の話”をしてしまう」

と言うものです。

 

たとえば、長男も次男もいる前で夫が、

「次男君は長男君よりも言葉を話すのが早いよね」

とか、先日も家で保育園の節分イベントについて話している時に、

「鬼は先生がやるのかなぁ・・・」

など、

「何で今、子供の前でそれ言っちゃうの?!」

と言いたくなるような発言なのです。

 

 

「次男君は長男君よりも言葉を話すのが早いよね」

については、確かにそうなのですが、長男に劣等感を持たせたくないので、

「そうかな~、長男君もこのくらいはしゃべっていたと思うけど?」

とフォローし、節分の件は、

「シッ!!」

と、口の前に指を立てて「黙れ」と合図しました(笑)。

 

夫と2人だけの時にその事を指摘したいと思っているのですが、なかなか2人きりになるタイミングが無く、2人きりの時も私が言うのを忘れてしまったりして、夫に

「長男の前で、子供が聞くと嫌な気持ちになったり、夢を壊すような話はやめて欲しい」

とまだ言う事が出来ていません。

 

夫は当然のことながら、長男を赤ちゃんの頃から育てているため、つい長男について、

「まだ大人の話がよく分からない小さな子供」

と思ってしまうところもあるのかもしれませんが、長男も実際はだいぶ大きく、口数は多くないけれど大人の話もしっかり聞いているので注意が必要なのです。

 

その時長男が黙ってボーっとしてるように見えても、後で

「あの時ママ、「○○」って言っていたしね」

みたいに言うときがあるので、しっかり聞いて良く覚えているんです(笑)。


私はそんな夫の態度を見るにつけ、

「空気が読めないよね・・・やっぱりアスペルガーなのかなぁ・・・」

みたいに考えてしまいます。

 

とにかく早めに夫に注意しなければと思っているところです。

メールだと書き方によっては角が立つので、対面で伝えたいと思っています。

◆ トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ