読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当にあったアスペル男子の愉快な日々

アスペルガー症候群の長男を中心とした、家族の成長記録

夫婦でアスペルガー症候群診断チェックをしてみた結果・・・

大人の発達障害

ご訪問ありがとうございます。

ブログ更新のモチベーションUPのため応援クリックお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ

--------------------

 

アスペルガー症候群の診断チェックが出来るサイトがあったので、夫婦でやってみました。

atmentalhealth.jp

<テスト結果の説明>
このアスペルガー症候群 診断チェックは100点満点で、点数が高い程自閉傾向が強いことを意味します。
66点以上でアスペルガー症候群自閉症スペクトラム)の可能性が高くなります。(成人の平均点は37点)


私と夫でそれぞれ行ったチェック結果は以下の通りでした。

■ 私の診断結果
26点
特に問題ありません。成人の平均点とされる点数よりも低く、特に問題ない状態だと思われます。

 

■ 夫の診断結果
26点
特に問題ありません。成人の平均点とされる点数よりも低く、特に問題ない状態だと思われます。


私も夫も「特に問題なし」だったのですが・・・自己採点なので、そもそも出来ていない事を「出来ている」と勘違いしていたら正しい結果が出ないのではと思いました。

 

 

 

たとえば、以下の様な質問です。

・作り話には、すぐに気がつく(すぐわかる)
・他の人と、雑談のような社交的な会話を楽しむことができる
・小説を読んだり、テレビでドラマなどを観ているとき、登場人物の意図をよく理解できないことがある
・誰かと話をしているときに、相手の話の「言外の意味」を理解することは容易である
・自分の話を聞いている相手が退屈しているときには、どのように話をすればいいのかわかっている
・冗談がわからないことがよくある
 
どれも本当は全然出来ていないのに、出来ていないことにすら気づいていない場合、実際とは異なる回答をしてしまうと思います。
 
アスペルガー症候群の人はそもそも察することが苦手なので、自分の思い込みで「全然出来ている」と回答してしまい正しい結果は得られないのではないでしょうか・・・。私は夫の回答を見ていて思いました(笑)。

 

ちなみに、私が夫の日々の様子から診断チェックをした結果は以下となりました。
40点
少し自閉傾向があるようです。
アスペルガー症候群と診断される閾値(いきち)よりは低いですが、成人の平均点とされる点数よりも高く、自閉傾向が認められる状態になります。
このまま放置すると悪化してしまう恐れがありますので、早めに精神科、心療内科で相談してみることをお勧めします。

 

こんなことを書いていて、私も人の事は言えません・・・。質問のうちいくつかを勘違いして回答している可能性もあります(笑)。


発達障害児を持つ親の発達障害について、どういう風に確認していけば良いのか、今度療育の担当の方に相談してみたいと思います。

  

今日も読んでいただきありがとうございました。

 

 

--------------------
アスペルガー症候群発達障害に関する様々なブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログの各カテゴリー内ランキングも確認できます)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ

判断が難しいアスペルガー症候群の子供たちの未来のために、こちらのバナークリックで応援いただけると嬉しいです。
↓(ランクアップして少しでも多くの人に読んでもらいたいと思っています)

にほんブログ村 子育てブログへ